HOME>オススメ情報>矯正することで人前に出ることが苦痛でなくなる良さ

歯の矯正にはいくつかの方法があります

歯科治療

顔を美しく見せることや、発音が良くなるなど良いことづくしになるのが、歯科矯正です。歯並びが悪く笑顔を見せることが出来ないとか、上手に物を噛むことが出来ないなどの不便さを解消出来ることで、人生感も大きく変わることが多いと言われます。そんな歯の矯正にはいくつかの方法があり、矯正歯科医と相談してその方法を決めることになります。一般的な矯正方法では、歯に金属のブラケットを付けワイヤーで歯の位置をずらすものですが、見栄えが良くないこともあり若い女性は避ける傾向にあると言われます。京都に住む女性が好む矯正方法がマウスピースを咥えるだけで済むもので、矯正していることが他人に解りづらいことで人気となっています。

歯並びが綺麗になる嬉しさ

京都市内の矯正歯科で行う矯正では、費用が抑えることが出来るブラケット装着がありますが、この矯正方法の良さは歯を0.1ミリと言う単位で歯を動かすことが出来ることです。また最近では歯の裏側だけにブラケットを装着する方法もあり、人目につきづらいことでも人気の治療方法となっています。ですが歯の裏側に装置が付くことから、舌に違和感を覚える人が多いことが欠点にもなる場合があります。更に治療費用も表側で行う時よりも、多くかかることになってしまいます。

体も心も健康になる良さ

京都市内で歯科矯正をすることで、良くなることはたくさん出て来ます。顎周辺の筋肉バランスが取れることになり、左右のゆがみがなくなり、綺麗な顔立ちになります。また歯並びが綺麗になることで、虫歯や歯周病予防に繋がるメリットも生まれることや食事時にもよく咀嚼出来ることから、内臓への負担も減り健康な体作りに繋がることが出来ます。矯正歯科に通い歯並びを綺麗にすることが、健康だけでなく心の自信にもつながることになると思われます。

広告募集中